トラジャランテカルア

トラジャランテカルアの生産地と特徴

トラジャ ランテカルア コーヒー

トラジャランテカルア山の寒暖差に育まれて

インドネシア共和国のスラウェシ島にあるランテカルア山は標高2,300mあり、
その裾野1,450m~1,600mの地域にコーヒーは栽培されています。
昼間は気温30℃まで上昇しますが、夜は10℃程度まで冷え込みます。
この寒暖の差が良質のコーヒー豆が生まれる条件となっています。

 

豊富な水と行き届いた管理

この地域は綺麗で豊富な水があり、水洗処理設備も整っています。
発酵工程の管理もきちんと行われていることから品質が高いコーヒー豆が安定して作られています。
異物除去装置、比重選別機、スクリーン選別機も充実するなど
管理が行届いているため、高品質の豆が生産される大きな理由と言えます。

 

品質重視の乾燥方法

乾燥工程において、コーヒー豆をコンクリートの土間に直接敷いて乾燥させるのではなく
高床式の天日乾燥場で9~10日かけてすべて天日によって乾燥させるやり方で品質を重視しています。

トラジャランテカルアは中米のコーヒーにはない独特の苦味とコクそれに豊かな香りが堪能できる逸品です。

 

トラジャランテカルアのDATA

農園名 スロトコ農園
栽培地域 インドネシア共和国、スラウェシ島、
トラジャ地区 ランテカルア山
標高 1.450~1.600m
品種 ティピカ種・ブルボン種
水分 10.7%
スクリーン S19…29%、S18…24%、S17…33%、S16…14%

 

焙煎人より

イーグルコーヒー高山 焙煎人

インドネシア産のコーヒー“トラジャ”は知る人ぞ知る“幻のコーヒー”とも呼ばれています。イーグルコーヒー高山では、厳選した生豆を仕入れて、焙煎人がじっくりと焙煎した焼き立ての自家焙煎珈琲豆「トラジャランテカルア」を販売しています。また、併設の喫茶室「カフェ・ド・イーグル」では淹れたてのトラジャランテカルアを飲んでいただけます。
自家焙煎珈琲豆は通信販売も行っていますのでお気軽にご利用ください。
ご注文をお受けしてから焙煎する新鮮なコーヒー豆をお届けます。

 

 

イーグルコーヒー高山の自家焙煎コーヒー豆「トラジャランテカルア」の購入はこちらから

 ■トラジャランテカルア 100g/通常価格:800円(税込) 
会員登録で20%OFFに!
※会員登録の方法はこちら

イーグルコーヒーの自家焙煎豆を購入する会員登録で20%OFF

関連商品

  1. ペルー 有機栽培珈琲

    南米ペルーで手間を惜しまず育てられたコーヒー

  2. ドミニカAA

    ドミニカの高級豆をご家庭で

  3. ケニアAA

    赤道直下の国ケニア産コーヒー

  4. コーラルマウンティン

    コーラルマウンティンは世界の最高級コーヒー豆の1つ

  5. コロンビアスプレモ

    南米コロンビアの山岳高原地帯で生産されたコーヒー

  6. ブラジル・キャラメラード

    蜂蜜のような甘味、キャラメルのような風味で人気急上昇中のキャラメラード

ページ上部へ戻る