ブログ

イーグルコーヒー通信(2018年5月号)

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

5月に入るとゴールデンウィークが待っている。高山でも観光地であるが故たくさんの方がおとずれる。当店にも県外の方が早朝からモーニングを求めてご来店頂きます。いわゆる飲食店では稼ぎ時なのだが、異常なくらい多い人にビックリする事もある。

ほどほどが良いのだが欲張って頑張りすぎると反って良くない事が起きる。お客様にご迷惑をかけてしまうのだ。時間がかかり待たせてしま
う。焦って良くないものをお出ししてしまう。店の中が乱雑になってしまう。笑顔がなくなる。などなど決して良くない事が起きてしまう。

当店でも許容範囲というものがある。これを超えないよう欲張らず入店の制限をして良いものを正しくお出しする姿勢が必要だと毎年のように思う。それと同時に、こなす量を計算し、段取りをしっかりする事で焦りが無くなり速やかに対応できるようになるのだと思う。

今年も沢山の方がご来店頂ける様しっかりとした体制をもって挑んでいきたい。

 

コーヒーの情報

イーグルのブレンド紹介・香味の宝石

当店では、ネーミングに凝った名前を付けている。若干気恥ずかしい名前もあるがお客様の反応は意外と良い。今回、紹介する「香味の宝石」もその一つ。

イーグルコーヒーのこだわりの一つがストレートコーヒーよりもブレンドコーヒーを造る事に重点を置いている。その理由は、イーグルコー
ヒーがコーヒー豆を独自の製法で焙煎し、それを組み合わせる事で世界に1 つしかないブレンドができる。組み合わせの仕方で、意外な味を発見したり残念な結果になったりしますがそれでも何時か決定的なブレンドができる事を望み、チャレンジし続けています。

「香味の宝石」はその中でも高級品豆(スペシャリティコーヒー)を使用し、焼きの深い豆とミディアムローストをブレンドしたことで、深みの中に香ばしい香りのするブレンドが誕生しました。価格は高いので最初の頃は出足良くなく普通のコーヒーとしか思われていませんでした。

しかし、ネーミングがお客様の興味を引き出すようになり、名前にひかれて一度飲んでみたかったと買われていくかたが出始めました。このコーヒーは一度飲んで頂いたら必ず、もう一度飲みたくなるコーヒーである事を私は信じていました。今では、毎年のようにNo1 コーヒーになってきました。

これからも、更に美味しいコーヒーを目指して造り続けていきます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る