ブログ

コーヒーを飲むと……健康に関する3つの素朴な疑問

コーヒーのリラックス効果

世界で研究されているコーヒーの力

朝の目覚めに…
仕事の休憩時間に…
書斎で本を読みながら…

日常生活のいろんな場面にコーヒーが欠かせない人も多いでしょう。

世界中の人々に愛されるコーヒーですが、
研究者によって驚くべき効果が次々と発見されています。

先日は、コーヒーの鎮痛作用についてのニュースが出ていました。

その一方で、お客様からよく聞かれる「コーヒーと健康」についての質問があります。
代表的な3つのQ&Aはこちら


1.
コーヒーを飲むと血圧が上がるの?

習慣的にコーヒーを飲んでいる人は、コーヒーを飲んだからといって血圧が上がることはありません。
コーヒーを一定期間飲んでいない人の場合、数ミリ程度のわずかな血圧の上昇が見られますが、
これは活発な会話や運動をしたときよりも小さな上昇です。
そして、どのような場合でも2~3時間後には元に戻ります。
また、コーヒーへの耐性はすぐにできるので、コーヒーを普段から飲んでいる人の血圧が高いということはありません。


2.
コーヒーは心臓に悪いの?

コーヒーの過度な飲用と、心臓病の発症に関連はないと考えられています。
心筋梗塞や重篤な不整脈の既往症を持つ人を対象とした調査でも、
カフェインはいかなる心筋の不規則性も起こさないと報告されています。
一部にカフェインに過敏な人もいますが、カフェインは心筋症状を悪化させるということはありませんから、
コーヒーが心臓に悪いというわけではないのです。

 

3.コーヒーを飲むと胸やけするの?

胸やけは、酸性である胃の内容物が食道に逆流するために起る不快感を伴う症状です。
コーヒーを飲むと胸やけになるという人もいますが
大多数の人はコーヒーを飲んでも、まったく胸やけを起こしません。
コーヒーを飲んだ後に感じる軽度の症状は、直接コーヒーによるものというより
コーヒーを飲む前の食事のせいである場合が多いといわれています。
また、 コーヒー自体が古くなってしまったコーヒーを飲んだ場合、胸やけを感じるかもしれません。 
コーヒーは新鮮なものを選びましょう。

 

もちろん、コーヒーに山盛りの砂糖を入れるとなると話は別ですが
何よりも香り立つコーヒーと過ごす、リラックスできる時間こそが
心と身体に大切なのかもしれませんね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る