ブログ

アイスコーヒーのカロリー

イーグルの自家焙煎アイスコーヒー

「そこのアイスコーヒーにはガムシロップはいってるのけな?」

イーグルコーヒーの喫茶室カフェドイーグルでは、時にそんな質問をされることがあります。
有名コーヒーチェーンの影響かはともかく、当店ではガムシロップやミルクは別に添えてお出ししています。
自家焙煎珈琲の専門店としては先ずコーヒーそのままの味をひとくちでも味わっていただきたい所ですが、疲れたときなど時に無性に甘いアイスコーヒーが飲みたくなることもあります。

そして、ついつい飲み過ぎてお腹ぽっこりなんてことありませんか?

 

アイスコーヒーのカロリーを計算してみる

簡単!栄養andカロリー計算というサイトでアイスコーヒーのカロリーが算出されています。
アイスコーヒーのカロリー: (1杯) 56kcal
上記サイトによると、コーヒー200gで8kcalとなっています。
それだけではピンとこないので、ご飯に換算してみると約4.5g分。
コーヒーそのものは低カロリーな飲み物だと言えるでしょう。

一方、そこにシロップとミルクを入れると…
コーヒー(200g)8kcal+シロップ(1個/13g)36kcal+ミルク(1個/5g)12kcalで合計56kcalとなります。
ご飯に換算して約33g。
ご飯一膳を160gとすると約1/5膳分。

個人的には驚くほどのカロリーではないように思いますが、シロップを何杯も入れて飲む方は少し注意かもしれません。

 

市販のゼロカロリーコーヒーって?

CMやコンビニなどでカロリーゼロと表示されるコーヒーを見かけますが、厳密に言うとカロリーは存在します。
しかし100ml当たり5kcal未満であれば「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」と表示できるそうです。

 

アイスコーヒーの味わい方もいろいろですが

筆者はブラック派ですが、かってはアイスコーヒーがテーブルに届くと同時にガムシロップとミルクを注いでいました。

コーヒーは趣向品です。飲み方楽しみ方は人それぞれです。

ただひとつ焙煎人ができることは、シロップを加えても美味しくて、ブラックで飲んだらなおさら美味しい…そんなアイスコーヒーを焙煎することです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る