ブログ

イーグルコーヒー通信(2019年4月号)

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

 3月号の発刊におきましては、私の都合で中止させていただき誠に申し訳ございませんでした。体調を崩したこともあり思考能力減退するありさま、歳には勝てないと実感したところです。現在は体調も回復しすこぶる元気で仕事に励んでおります。

 最近、コーヒーをお買い求めいただく、新規の方がお見えになり有難く思っている所です。イーグルコーヒーでは会員様になって頂く条件がございまして、初めてお見えになったお客様には、「3回ご来店感謝カード」を差し上げております。これは、当社のコーヒーを飲まれて美味しいコーヒーと思って頂き次も購入しても良いと思われた方にこのカード「3回ご来店感謝カード」をご利用頂くものでございます。但し、どなた様も一様に3回までは通常価格にて購入して頂くシステムでございまして、4回目からは会員登録をして頂く事で、会員価格にて購入して頂けます。敷居が高いと思われたり、もったいぶった方法にご不満もございますでしょうが、結構、皆様にご理解頂ける方が多く有難く感謝している所です。

 現在の会員数は1,500人を超えました。会員の皆様には様々な特典をご案内したり、又誕生日には、お祝いとして通常価格の半額セールもおこなっております。毎月100名以上の方にご案内している所です。これからも、更に美味しいコーヒー造りに専念し会員の皆様に喜んで頂ける様取り組んでまいります。

 

コーヒーの情報

イーグルのコーヒーメニュー・ドゥミタスコーヒー

 イーグルコーヒーの喫茶メニューに「ドゥミタスコーヒー」がございます。どんなコーヒーかと思われるでしょうが、これが、皆に喜んでもらえられるような代物でもなく、でも一度飲んでみてもおかしくないそんなコーヒーなのです。このメニューを出そうと思ったきっかけは、10 年以上も前から東京銀座にある老舗喫茶店、「カフェドランブル」でコーヒーを飲ませて頂いた事が発端です。コーヒーカップはディミタス(小さい) カップで1
杯700 円からするものでした。量はもちろんディミタスカップですから50cc、60ccと言った量です。でもこれが濃いコーヒーなのですが、マッタリとした口当たりがなんとも言えない美味しいコーヒーでした。もともと私も自家焙煎珈琲を目指しており、焼き立ての深焼きコーヒーには一目置いていましたから、イーグルのメニューに取り入れたいと考えておりました。

 粉の量、お湯の温度、ローストの決定、など様々な工夫で最も美味しいと思って頂ける味を造り上げたつもりです。しかし、このコーヒーは誰でも飲んだら美味しいと思って頂けるコーヒーでもありません。本当に好きな方、興味ある方が飲んで頂けるものと思っております。20gのコーヒーから最も美味しい最初の部分を50ccだけ抽出したマッタリとしたコーヒーに仕上げる事ができました。チャレンジ精神の旺盛な方是非トライしてみて下さい。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る