ブログ

イーグルコーヒー通信(2020年10月号)

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

 雨に見舞われた7月、暑かった8月、残暑の厳しい9月の中、コロナでじっと耐えていたこの数か月どこにも行けず体調を維持するのに精いっぱい。普段と違った生活にストレスさえ感じるのは私だけでしょうか。

 しかし、時はどんな場合でも着々と進んでいく。先日、秋晴れのさわやかな日に我が家の稲刈りが行われました。今年も例年通りの収穫(収量)があり無事に終えることができました。その日は、私の水曜定休日、ゆっくり休んでいると、「おーい、おるのか・・おるんやったら 昼から稲かるぞ~」と近所の仲間が声をかけてくれた。

 でも、急に言うから誰にも稲刈りするなんていってないし、「だれも声掛けとらんぞ~」仲間が「二人でできるさ??」私は71歳の老体に鞭を打ちすぐさま、やわって田んぼに出向きグロ狩りを行った。

 午後からすぐに向えるように田んぼの角々を刈り取り準備をしておく。彼のコンバインは少し古い形なので、米袋に30kづつ入れ取り出すのだが、最近力が衰え「30kは無理・・・25kくらいで袋に詰めるでな」そういって狩り上げた米袋20袋ほどを詰め、完成、終了させた。

 「明日は体が痛いやろ~な」しかし、すがすがしい気持ちで稲刈りができたことに感謝し、71歳の仲間にも感謝します。ありがと~

 

コーヒーの情報

レギュラーもインスタントも コーヒーは100%自然飲料

 コーヒーは赤道をはさんで南北25度、北回帰線と南回帰線の間の「コーヒーベルト」 と呼ばれる地域で、ほとんどが生産されています。この地域で栽培されるコーヒーの木から収穫される深紅色の実が皆さんが飲まれるコーヒーとなります。

 コーヒーの実は収穫されると洗浄・乾燥・選別され、このあとレギュラーコーヒーは焙煎され配合・粉砕したものが製品となり、インスタントコーヒーは焙煎・配合・粉砕したものから液体を抽出し乾燥したものが製品となります。コーヒーは、レギュラーもインスタントも100%自然からの贈り物です。

 レギュラーもインスタントも コーヒーは添加物は一切なし、レギュラーもインスタントもコーヒーには保存料や香料・添加物・着色料は入っていません。レギュラーコーヒーもインスタントコーヒーも、100%コーヒー豆そのものからつくられています。安心してお楽しみください。

 最近の飲み物、食べ物の中には保存料・着色料などが入り人体に大きな影響を与えているものも多くあります。コーヒーを適量に毎日続けて飲まれることが望ましく思います。コーヒーと健康についてこれからも掲載していきます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る