ブログ

イーグルコーヒー通信(2020年3月号)

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

 皆さん、大変なことが起きています。中国で発生しているコロナウイルスが日本にも感染し各地域で影響が出ています。北海道では緊急事態宣言などが発令され様々なところで大打撃を受けております。日本全体にも感染が広がっておりますが、高山にも少なからず影響が出ています。

 観光客の減少も含め、小中学校の休校などにより外出の抑制、イベント・集会などの自粛等も含めると飲食店には大変な状態に陥っているところも多くあろうかと思います。このことによる、間違った情報が発信され、トイレットペーパーがなくなるなど、家庭への影響も出始めております。買占めによる行為は絶対にやめるべきです。

 イーグルコーヒーでも除菌液・マスク等を仕入れ先の好意によって少し取り扱いをさせていただきましたが、瞬く間に商品がなくなってしまうほどの反響がありました。多くのお客様にお渡しできるよう心がけていきたいと思っておりますが、仕入れ先の方も限界を感じ制限を申し出てきている状態になりました。今後は少しずつでも皆さんにお渡しできるようイーグルコーヒーでも制限をさせていただきます。

 一日も早く終息を迎えられるよう願っております。

 

コーヒーの情報

コーヒーは多様化して、進化していく(最終回)

 コーヒーという飲み物が時代とともに変化し、多様化していることは今までの説明からお分かりいただけたことと思います。更に今後においては、コーヒーがコーヒーというジャンルから変化していくのではないかと感じております。コーヒーという従来の固定観念から変化していく様が驚くほど速く到達することが考えられます。

 喫茶店というタイプからコーヒー豆が主流であり、浅煎りのコーヒーから深入りのコーヒーが自由に選ぶことができ、またスペシャリティーコーヒーのようにおいしいコーヒーが当たり前のように提供され、時にはゲイシャ(コーヒーの木・種類) などと呼ばれる高級感あふれる飲み物が飲まれる時代がすでに到来している。

 コーヒー豆は国単位から農園(生産者) から直接取り扱う時代にもなってきているのだ。イーグルコーヒーでは焙煎という技術を駆使しながら自らの焼き方にこだわりおいしいコーヒーとして捉えられるよう焼き方に工夫を凝らしてきました。今後も奥の深いところまで挑戦し皆様に喜んでいただけるよう取り組んでいく所存です。

 私は、ブレンドの達人になります。組み合わせの自由から絶対的なコーヒーを作り出します。現材、イーグルコーヒーで1番といわれる「香味の宝石」また「奥飛騨ブレンド」は絶対的に自信をもってお勧めできるブレンドです。今後はさらにこの上を行く感動してもらえるブレンドに挑戦していきます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る