ブログ

イーグルコーヒー通信(2020年4月号)

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

 先月号に引き続きコロナウイルスの影響からコメントしていかなければならない状態が続いております。観光客でにぎわう場所はすべて悲惨な状態に陥っており日本の医療技術をもってしても解決できない状態は、当然世界中で多くの感染者が出ており、中国からイタリア、スペインを含めヨーロッパが緊急事態に陥りフランス・イギリス・アメリカまでもが感染の勢いが増しパンデミックになっております。

 日本も他人事でなく、感染者が急増しており経済、生活に影響が出てきております。国は国民を守るためにどのような対応をしていくのか心配するところです。収入を絶たれた人々はこれからの生活に心配が尽きません。まして、今
の状態は1.2ヶ月で終息するような状態ではなく半年、1年はかかるかもしれません。今、求められるのは、特効薬(ワクチン)が一日も早く完成し、安心できる日を一日も早く来ることを期待しております。

 イーグルコーヒーでは以前から、高機能マスク・次亜塩素酸水などを取り扱っておりますが、ここの所多くの方からお買い求めいただいております。皆様に行き渡るよう制限を設け販売しておりますのでお希望の方はご一報くださいませ。

 

コーヒーの情報

コーヒーを淹れるステンレスフィルター

 ハリオ製品にペーパー不要のドリッパーがあるのをご存じでしょうか?従来コーヒーを抽出する際には、布フィルターもしくは、ペーパーフィルターを使用しておりましたが、その両方を使わないステンレスメッシュを採用したドリッパーがございます。

 扱いはとても簡単で要領を得ればおいしいコーヒーが楽しむことができます。しかし、すべての人に適しているかは、好みの問題もあり推薦しかねるところもあります。ステンレスフィルターではペーパーのようにしっかりと濾すことができないため、少し粉っぽいざらつきを感じるところがあります。また、濾すスピードも少し早く落ちるため薄くなりがちです。そのために、粉の量の加減をしていただかなくてはなりません。

 1人分の粉の量は15g~ 20gくらいで使用されると良いでしょう。粉は少し粗びきのほうがざらつきを解消されます。お湯の温度は80℃~ 90℃くらいをお勧めします。お湯を落とす際早く抽出してしまいがちですので、細くゆっくり落とすのが良いでしょう。3 分を目安に抽出してください。

 出来上がったコーヒーはコーヒーに含まれる油分をしっかり味わうことができ、まったりとしたコーヒーをいただくことができます。あくまでも好みの問題ですのでその点はご了解ください。

 金属フィルターの紹介をハリオさんで行いましたが、各メーカーにも同様の金属フィルターを扱ってお見えになります。一度試してはいかがですか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る