ブログ

イーグルコーヒー通信(2019年7月号)

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

今年も、もう半年が過ぎてしまいました。年齢を重ねるごとに時の流れを早く感じているのは、私だけでしょうか。スローライフを心掛けゆっくりと送る人生をと思っているのですが・・・

なかなかそうはさせてもらえないようです。先般、一之宮町で高齢化による「買物困難者への支援」と題して勉強会がありました。高齢者になって運転免許を返納した際、買い物・医者への診察・その他、用を足す時の手段はどのように対応すればよいのか、様々な意見が飛び交いました。公共のバスを利用する・予約タクシーを利用するなど、利用する手段はあるのですが、交通費はいくらなのか、停留所までの距離、待ち時間の制約など様々な問題
が浮上してきました。

弱者が我慢するのでなく、安く、自宅まで迎えに来て、時間の猶予を頂き、荷物の持ち運びも考慮に入れた対策が構築されるようになることを願うものですが、互いに協力する姿勢も忘れてはなりません。高齢者の運転事故が多発している中、人ごとでない状況を感じ対応を迫られている気がします。

 

 

コーヒーの情報

コーヒーの種類(アラビカ種・ブルボン)

「ブルボン種」とは、アラビカ種(数十種類)の中の一種で「ティピカ種」が突然変異によって生まれた品種で、香り高くコクがあります。イエメンからインド洋に浮かぶ「ブルボン島」に移植されたのが起源とされていて、のちにブラジルに移植されました。

生豆は小粒で丸みがあり、センターカットS字状をなしているのが特徴です。収穫が隔年ということもあり生産性が低く、「ティピカ」同様に改良品種に押されて市場でその量は激減してしまいました。しかし、生産性は低くとも本来の味わいを大切にしたいという活動がおきており、現在では価格は高いが、人気の商品です。

ブルボン種の特徴は、苦味や酸味がマイルドで甘味とコクが上品な形で仕上がっております。まとめとして香りが非常に高く、後味スッキリ、雑味のない品種です。当店では、キャラメラードがブルボン種です。是非お試しください。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る