ブログ

イーグルコーヒー通信(2021年3月号)

サイフォン コーヒー

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

 寒い冬が明け、暖かい春を迎える季節になってきました。が、コロナの影響は懐を寒くしており、懐の春はいつ訪れるのでしょうか。

 先日、新聞のコラム記事を読んでいるとこんな記事が載っておりました。トイレのペーパーを使用した際、三角折をされる方がお見えになります。最近コロナの影響もあるのか、この行為
に疑問を投げかけて見える方が多くなっているとの事でした。本来、三角折をされる行為は清掃作業をされる方が、清掃作業の終了をお知らせする意味でのトイレットペーパーを三角に折って知らせることから行われているそうです。コロナ禍でのトイレで用を足された方が手を洗わない状態で三角折をされる行為に疑問を感じられる方も多いのでしょうね。

 この行為が一般的にマナーのようにとられていることから多くの方が使用された後、三角に折って出てこられるのでしょう。マナーの取違が様々なところで感じられるようですが、マナーの習慣化が正確性に取り違えられているかもしれません。

コーヒーの情報

コーヒーを淹れる(器具)の紹介

 コーヒーを美味しく入れるために器具の選択は必要不可欠です。一般的に多いのがペーパードリップでの抽出、この中でも一般的な台形したもの、一つ穴、三つ穴、円錐形、最近ウエーブ型などもあり各メーカともそれぞれの特徴を紹介しながら美味しさを競っています。

 淹れる器具にはこの他サイフォン・プレス式・エスプレッソなど味の特徴をいかした抽出が生かされております。ペーパードリップの他に布での抽出、又ペーパーレス(ステンレスメッシュ)など多種多様に応じてコーヒーを楽しむことができるようになってきました。

 多くのお客様の声を聴かせていただいておりますが、美味しく淹れられる方法を尋ねられることがあります。私は、基本的な事しか教えられることができません。基本をマスターすることができてからアレンジすることをお勧めしております。少人数での抽出は大変難しく繊細に入れられると繊細の味、おおざっぱに淹れるとそれなりの味になるかと思います。シーンによって器具も選び、コーヒーをお飲みください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る