ブログ

受験シーズンを乗り切れ!眠気覚ましにコーヒーの効果は?

コーヒーと目覚まし

昨年末のこと。

だらだらとテレビ映画を見終えた深夜、
雪の様子を見ようとカーテンを開けると
向かいの家の二階の部屋から窓明かりが漏れていました
高校3年生のT君、進学に向けて深夜まで勉強に励んでいました。

 

夏頃はそんな様子も無かったので、
のんびり屋のT君もとうとう切羽詰まったのかもしれません
眠い目をこすっている姿が目に浮かぶようです。
もうひとふんばりと、コーヒーでも差し入れしたくなりました。

 

勉強に向かうと眠くなるのはどうしてでしょうか?
気のせいでしょうか?

私もインスタントコーヒーをがぶ飲みして勉強をしたこともありますが
睡魔の強さにあらゆる手段は砕け散り、気がついたら朝!!!!!
そんな、想い出すのも恐ろしい朝を迎えたことが何度もありました。

 

眠気覚ましにはコーヒー?

昔から眠い時はコーヒーを飲めと言われるのは
コーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用からですが
本当に眠気を覚まそうと思ったら、
コーヒー1杯のカフェイン量ではとても足りないようです。

もちろん個人差はありますが
飲み慣れた人では逆にリラックスしすぎてしまうこともあるようです。
……分かる気がします。

それならばと濃いコーヒーを深夜に何杯もがぶ飲みするのは
おすすめできる飲み方ではありませんね。

無理矢理目を覚ましても
効果的でなかれば逆効果です。

 

T君には受験シーズンを無事乗り切り
ぜひともいい報告を聞かせて欲しいです。

 

高い壁をクリアした後
ホッと一息ついた時に飲むコーヒーの美味しさ
T君にも味わって欲しいものです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る