ブログ

イーグルコーヒー通信(2017年5月号)

コーヒー

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

新緑がまばゆいばかりの五月は気候も良く、爽やかさが感じられる季節ですよね。

この月は私の誕生月でもありますが、結構身近にも5月生まれの方が見えるんですよ。したがって出費もかさむ月なんです。今年は一之宮水無神社の57年ぶりの大祭です。5月3日~6日まで行われますが一之宮在住の方たちはこの大祭にほとんどの方が関わっておられます。私も4日間の内5日と6日はお手伝いに出る事になっており、無事に成功できるよう応援していきたいと思っております。

飛騨地域の各神社が297社お見えになり、延べ人数にして7000人規模の盛大な規模の大祭になると思うと少し興奮しております。57年ぶりですから一生に一度しか縁がない大祭ですのでこの目に焼き付けておきたいと思っております。この大祭が行われるように計画されたのが5年前と聞いております。長いようであっという間の5年だったと推察されますが、無事に執り行われる事を氏子の一人として願っております。

この日はゴールデンウィークの真っただ中、イーグルコーヒーも例年ですと大忙しの期間ですが1日お休みをいただき大祭のお手伝いに行かせて頂きます。

コーヒーの情報

コーヒー豆紹介・ドミニカAA

【ドミニカ共和国 情報】

ドミニカ共和国はハイチと共に大アンティル諸島で二番目に大きいイスパニョーラ島に位置し、およそ島の2/3 の面積を占め、カリブ海ではキューバの次に大きい。ドミニカには三つの山脈と、その間に位置する四つの平野があり、それぞれがハイチから続く中央山脈、セプテントリオナル山脈、オリエンタル山脈となっており、中央山脈とセプテントリオナル山脈の間の裾野には同国で最も肥沃なシバオ平野が広がります。

最高峰はドゥアルテ峰 (3175m)であり、これはカリブ海諸国での最高峰でもある。また、同国最大の湖エンリキージョ湖はカリブ海での最大の湖でもある。

気候は熱帯のサバナ気候(Aw) に属すが、海洋性を帯びているため過ごしやすい。雨季は夏季(5 月から11 月)であり、6 月から11 月はハリケーンが飛来する。12 月から3 月は北大西洋寒気団の影響を受ける。北部と東部で最も多く雨が降り、西部で最も少なくなる。年間平均降水量は1346mm だが蒸発が激しい。例を挙げると北部のサマナでは2500mm 以上、南西部のバラオナでは625mm といった具合である。

年平均気温は32℃を超えることは稀であり、季節風の影響ですごしやすい。しかし、中央山脈のコンスタンサのような都市では、冬季の気温が氷点下に達することもある。

ブルーマウンティンにも良く似た味を持っており豊かなコク、爽やかな酸味が特徴のコーヒーです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る