ブログ

イーグルコーヒー通信(2017年6月号)

コロンビア コーヒー

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

藤井聡太14歳のプロ棋士の話題は、皆さんご存知の通りですが、すごい人が現れました。これによって将棋フアンが増えるものと思われます。愛知県瀬戸市出身だそうですがこの地域では藤井聡太さんの活躍を利用し?て将棋のイベントなどを考えているそうです。

一人の偉大な活躍が地域を巻き込んで影響を与えてしまうのは素晴らしい事と思います。良い形で影響を与えられる人になれるようあやかりたいものです。

かたや、東京都議選が行われました。小池知事率いる都民ファーストが自民党を抑えて圧勝しました。小池知事の圧勝は大方の予想通りだと思いますが、自民党の惨敗は予定外だったのではないでしょうか。国民は賢い判断をしたものと私は思います。

人は皆、人気が長く続くと初心を忘れ、横暴になっている事に気が付かなくなるようです。これは私たちにも言える事ですが、忙しい内は気が付かない事も、ヒマな状態になってくると改めた解る事があります。私はいつも「ヒマに感謝」これを言い続けています。神様に試練を与えて頂き人間成長をさせて頂き感謝感謝です。

コーヒーの情報

コーヒー豆紹介・コロンビアスプレモ

【コロンビアの場合】
コロンビアにとってコーヒーは総輸出額の1 割を占める重要な農産物。国民の約27%にあたる200 万人がコーヒー栽培に携わり、国家経済においても欠かせない産業だ。

場所によっては亜熱帯や寒帯など気候が異なるため、地区別に個性あふれるコーヒーが生産されるのもコロンビアらしい特徴だ。たとえば南部のウィラではアンデス山脈の急斜面で栽培されたフルーツのような香りがするコーヒー。カリブ海に面するサンタマルタではマイルドな口当たりのコーヒーなど、その味わいの豊かさが実感できる。

他の国よりも標高が高い地域に集まり、標高2000m近い地帯の山の急斜面で育てている。生産者は派遣される農業アドバイザーの元、品質にこだわった豆を栽培している。その中でもコロンビアスプレモは粒も大きく安定した味覚にすぐれ、焙煎時にも安定して焼きやすいのが特徴です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る