ブログ

イーグルコーヒー通信(2018年12月号)

コーヒー豆

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

 1年が終わろうとしている。又、平成が終わる事になる。昭和の時代が懐かしく感じられる年になった訳だが、懐かしいというより、私にはスピード感がちょうど良かったそんな風に思える。最近の移り変わりが早すぎて目が回りそうだ。

 実際に目が回っているのだが(笑) コーヒー業界も、ゆったりとした時代からスピードが増している。落ち着いた雰囲気の中で、音楽を聴き、又本を読み、香り豊かなコーヒーを飲むなんて素敵な事ではないか。

 しかし、今ではコンビニでコーヒーを買い、車の中で走りながらコーヒーを飲むというスタイルに変わってきている。飲めば良いという訳でもないがこれが時代背景だと感じる。イーグルコーヒーもこの時代に取り残されないよう、時流を感じながらついて行かなければと思っています。

 今年もイーグルの大切なお客様に支えられながら無事終えられる事を感謝致します。今年も大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。コーヒーを通じてのおつきあいでございますが今後もよろしくお願い申し上げます。

 時節柄、お体を大切にして下さいませ。皆様、良いお年をお迎えください。

コーヒーの情報

イーグルのブレンド紹介・イーグルブレンド

 今年最後のブレンド紹介は、イーグルブレンドでございます。このブレンドは24 年前イーグルコーヒーを始めた時からのブレンドでございます。当社設立時には兄弟会社でもあります。金沢イーグルコーヒー様とのお付き合いから始まるもので出発点は業務店様とのお取引から始まりました。

 価格的にもあまり高額なブレンドでは取引の対象にもなれず、廉価な価格に対して焼き立てのブレンドを提供する事で他社メーカー様との差別化を図りながら造り上げたのがイーグルブレンドでございます。喫茶店様も廉価なうえに焙煎したばかりの香りが良いコーヒーには一目を置かれ取引の対象になったものです。

 その後、挽き売り店として個人向けの小売店を行ったところ、ネーミングにこだわり、飛騨高山をイメージしたブレンド名を考えてまいりました。特に個性的なブレンドを造ることで多くのお客様を対象とする味を決めると共にネーミングにも力を入れてまいりました。

 イーグルブレンドはソフトなイメージから飲みやすいと評価を受け香り豊かなものに仕上がっております。今でも大量に消費される方はイーグルブレンドをお買い求め頂いております。安くて美味しいコーヒーは魅力があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る