ブログ

イーグルコーヒー通信(2018年1月号)

朝に飲むコーヒー

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

新年あけましておめでとうございます。H30年が始まりました。数え年ですと70歳になります。信じられません(笑)

しかし、体のどこかに歪が感じられるようになってきたのも事実です。今年の目標は病気にならない、元気でいつまでも働かせて頂ける事を念じております。

昨年の目標に無理をしない、高望みをしない、人に迷惑を掛けないなどと、謙虚な事が目標でした。お陰様で無事に乗り越えられたことを感謝しておりますが、今年も昨年同様無理は禁物と自覚し、自分の身の丈に合った行動をしてまいります。

とは言ってもマイナス的な事を言っている訳ではなく、人間成長する事が大切で、正しいことをやり続け、良き人との出会いを求め、人様に感謝される事を願い、人間として成長を望み、心身ともに豊かになれるよう取り組んでまいります。その結果、人間成長に合わせて経済も豊かになると信じております。

まだまだ、修行が足りず煩悩に負けてしまう自分がいる事を誰よりも自分自身が良く知っています。今年の目標が少しでも達成される事を私
は挑戦していきます。末筆ではございますが皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 

コーヒーの情報

イーグルのブレンド紹介・高山朝1ブレンド

「高山朝1ブレンド」は、目覚めの1 杯が軽めのコーヒーとしての位置づけを心掛けたブレンドです。

口の中には唾液が出てきますが、この唾液がコーヒーの味を微妙に変化させている事をご存知ですか?朝起きたての口の中は唾液がまだ不十分で苦味や酸味などは敏感に感じてしまいます。そんな、状態に最も爽やかな口当たりが良く香ばしい臭いが特徴のブレンドを造る事に重点を置きました。

これは企業秘密でもあり多くは語れませんが、シナモンローストに最も耐えられるコーヒー豆を採用しております。シナモンローストにするにはどの豆でも良いと言う訳ではなく、豆によっては生焼きのようになってしまい不十分な味になってしまいます。

更に、これだけではコーヒー本来の特徴が生かされずその為に相反するコーヒー豆を採用する事で十分コーヒーとして堪能できるよう割合を調整しブレンドにする事ができました。アメリカンと言われる方がまだまだお見えになりますが、このような方々には「高山朝1ブレンド」が適してるかと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る