ブログ

イーグルコーヒー通信(2020年6月号)

イーグルコーヒー高山通信

イーグルコーヒー高山では月に1回「イーグルコーヒー通信」を発行しています。
掲載記事の一部を皆さんにご紹介します。

焙煎人より

 全国的に、新型コロナウイルス感染防止の緊急事態宣言が解除されると発表されましたが、不安は解消されず、今後も様々なところで影響が起きると思われる。私が一番危惧しているのは、人間の心がすさんでしまわないか心配だ。世の中が危険状態に陥れば、人はまず自分を守ろうとする。これは当然のことだ。が・・

 今まさに恐ろしい事件が相次いでいる。誹謗中傷が起きているのだ。これはよくない(# ゚Д゚)これがもとになり自殺にまで追いやるとは決して許せない。人に何かを言うときは「名を名乗れ」と言いたい。匿名で言いたい放題なんてのは、書き込んだ人の人格を疑い決して許せられることではないのだが、逆にこれを見てしまう側にも落ち度があるのではないか、まずはこんな書き込みは見ないことだ。

 書き込む人たちは注目を集めたいだけなのに、見てしまう人はまんまとそれに乗っかってしまっていることに気づかない。いわゆる書き込んだ人は、反応を確かめているのだと思う。なかなか難しい問題だが無視してしまえば書き込んだ人もやりがいがなくあきらめないかとも思うが、私の思い違いだろうか。どちらにしろ、いじめはいかん。書き込む人も、強い相手に立ち向かっていってほしいと願います。

 

コーヒーの情報

コーヒー豆の紹介・ランテカルア トラジャ

 イーグルコーヒーが取り扱っている中でも高級なコーヒーとして位置づけしているコーヒーがランテカルアトラジャです。栽培地域はインドネシア共和国、スラウェシ島、・標高は1,450m ~ 1600m・品種はテイピカブルボン種、スクリーン(粒の大きさ)は大粒の豆が多く見栄えもどっしりしています。

 ランテカルア山は標高にも恵まれ、日中の気温も30℃まで達しますが、夜になると10℃程度まで冷え込みこの寒暖差が良質のコーヒー豆が生まれる条件となっております。この地域はきれいで豊富な水があり、水洗処理設備も整っています。それに発酵工程の管理もきちんと行われていることから品質が高いコーヒー豆が安定して作られています。

 乾燥工程においてはコーヒー豆をコンクリートの土間に直接敷いて乾燥させるのではなく高床式の天日乾燥場で9 日~ 10 日かけてすべて天日乾燥させるやり方で品質を重視しております。異物除去装置、比重選別機、スクリーン選別機も充実しており管理が行き届いており、高品質の豆が生産される大きな理由といえます。中米のコーヒーにはない独特の苦みと豊かな香りが堪能できる一品です。

トラジャランテカルア

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る